現代の企業人に求められる必須の知識
【働き方改革検定】

認定ハラスメント相談員Ⅰ種試験

一般財団法人日本ハラスメントカウンセラー協会
一般財団法人全日本情報学習振興協会 共催

【働き方改革検定】
第5回 認定ハラスメント相談員Ⅰ種試験
令和2年7月19日(日)開催

 ハラスメントに関する相談窓口の設置は、すべての会社に義務付けられたもので、そのための相談員の育成は急務です。
 本認定試験は、ハラスメント相談員に必要となる、ハラスメントの基礎知識から相談にのぞむ心構え、質問や、相談への対応などの知識を認定します。
試験時間
10時00分~15時45分
申込期間
令和2年6月11日
開催会場
東京・名古屋・大阪・福岡
受験料
18,000円(税抜)

合格発表

第3回認定ハラスメント相談員Ⅰ種試験 合格発表

下のボックスに、『受験番号+生年月日』を半角数字で入力して[確認]ボタンを押してください。

受験番号(10桁)+生年月日(8桁) : 

例)受験番号が1234567890、生年月日が1985年7月7日の場合は…
123456789019850707』と入力してください。

お電話やメールでの合否確認は一切応じられません。

受験票紛失等で受験番号が不明な場合は、書面での手続きの上、受験番号をお知らせします。
[受験番号通知書 発行申請書]に必要事項を記載して申請してください。



※画像はイメージです。


ロゴを名刺に印刷しよう

認定ハラスメント相談員Ⅰ種試験に合格すると
合格証書と認定カードで自信を持った行動を

合格証書と認定カードが交付されます。合格証書や合格カードは、人に見せるためのものではありません。認定カードは見せなくても、合格カードを持っていることで、あなたが自信を持って積極的に活動してほしいのです。

ロゴの使用

合格者のみに許されるロゴを利用することができます。認定ハラスメント相談員Ⅰ種試験に合格していることを証明するロゴを、名刺などに印刷して合格者であることを、それとなくアピールすることができます。

自身の能力の証明となります

認定ハラスメント相談員Ⅰ種試験の合格は、まず気持ちの上で他の人に差を付けられます。そして知識とスキルでついた自信は、次に行動でも差をつけていくことができるのです。

働き方トップ

日本ハラスメントカウンセラー協会協会トップ

全日本情報学習振興協会トップ

資料請求

試験申込

学割申込

連続チャレンジ申込

一部免除受験申込

講習会申込

団体申込

企業ご担当者ページ

令和2年3月までなら書籍プレゼント

人材開発 教育訓練に!

>>詳細はこちら


働き方改革検定推進マーク

働き方改革検定推進企業で利用できるマーク制度をスタート!

>>詳細はこちら

令和2年6月14日開催

第22回

マイナンバー実務検定

お申込みはこちら

学生さんページ

就活に有利!学生さんの試験合格体験談を集めました。

>>詳細はこちら

PAGE TOP ▲