一般社員研修・ハラスメント相談員認定研修・ハラスメントカウンセラー認定研修・
ハラスメント管理士認定研修は当協会にお任せ下さい。

認証申請受付中

Partner for you
一般財団法人 全日本情報学習振興協会

セクハラ・パワハラ NO宣言

ゼロ・ハラスメントマーク制度

快適な職場環境をアピール! 安心の就職先は求人に有利!

申請から認証まで最短3ヶ月

ハラスメント相談員認定研修

事業主には、会社等で悩んでいる社員の為に、相応の知識を持った者が、適切に対応できる相談体制を設置する義務があります。

相談員は親身になって相談に乗ると共に事実関係の確認を行い、公平・公正な報告書を作成しなければなりません。したがって、相談員はハラスメントに関する知識はもとよりコミュニケーション能力が必要となります。

本相談員認定講習では、ハラスメントに関する知識と相談員としての言動や対応について学びます。研修は6時間程度とし、相談の実技研修なども含みます。

≪開催日・開催時間≫

【東京八重洲】2019年3月28日(木) 9:30~16:30(6H)

【東京新橋】2019年4月10日(水) 9:30~16:30(6H)

【東京秋葉原】2019年5月9日(木) 9:30~16:30(6H)


研修に申込む

≪会場≫

【東京八重洲】
AP東京八重洲通り
(東京都中央区京橋1丁目10番7号/JR東京駅から徒歩6分)

【東京新橋】
AP新橋(A-PLACE新橋駅前 3・4・5階)
(東京都港区新橋1-12-9/JR新橋駅から徒歩1分)

【東京秋葉原】
AP秋葉原
(東京都台東区秋葉原1番1号/JR秋葉原駅から徒歩5分)

会場は変更になる場合がございますので、ご了承下さいませ。

≪講師≫

ホライズンパートナーズ法律事務所 坂東利国弁護士(東京弁護士会)
又は
旬報法律事務所 細永貴子弁護士(東京弁護士会)
又は
TOKYO大樹法律事務所 岩田整弁護士(東京弁護士会)

≪受講料≫

38,000円(税抜)

受講申請・経費申請の書式サンプル
研修受講を申請をする必要がある場合や、受講料を経費として会社に申請する方も多いようですが、その際の申請書サンプルがダウンロードできます。 ⇒ 申請用紙サンプル

≪持ち物≫

筆記用具

お申込み手続きが開催日一週間以内の場合は、受講票を発送いたしません。
申込時に自動返信された受付完了のメールをプリントアウトしてお持ちください。

≪使用書籍≫

講習会ではレジュメ等の他に下記の書籍を使用します。書籍代は受講料に含まれます。書籍は当日配布致します。

プロカウンセラーの聞く技術
創元社
東山絋久 著
1,400円(税抜)
214頁

研修に申込む

講師紹介

ホライズンパートナーズ法律事務所
坂東利国弁護士(東京弁護士会)

<講師プロフィール>
  • 慶應義塾大学法学部法律学科卒業
  • 東京弁護士会弁護士
  • 日本労働法学会
  • 日本CSR普及協会所属

旬報法律事務所
細永貴子弁護士(東京弁護士会)

<講師プロフィール>
  • 早稲田大学法学部 同法務研究科卒業
  • 東京弁護士会 性差別セクハラ相談窓口相談員
  • 東京都労働相談情報センター民間相談員
  • 日本労働弁護団、ジェンダー法学会所属

TOKYO大樹法律事務所
岩田整弁護士(東京弁護士会)

<講師プロフィール>
  • 立命館大学経済学部卒業
  • 中央大学法科大学院実務講師
  • 内閣府官民人材交流センター
  • 東京地方最低賃金審議会公益委員

研修に申込む

財団法人TOPへ

NEWS
PAGE TOP ▲